社会人になってからの奮闘エクスレーヴダイエット!

私は学生の頃は結構スラッとしていて写真を見返しても「今とちがうな」と思います。しかしいつの頃からか、ぽっちゃりしていました。おそらく30代になると脂肪がつきやすくなるのかな、と思います。
また体重計にのる頻度が下がり自分の体重を意識することが減ったのも原因だと思います。
だいたい学生の頃に比べて5kgくらい太った感じです。
「さすがにこれはやばい」と思い、間食を減らし、1kgちょっと減らすことはできました。
しかし、1kgだけでは見た目も大して変わらないですしダメなままでした。

仕事以外で何か課題達成というか成し遂げてみたいなと思いダイエットすることにしました。
そもそも、学生時代は普通に生活してバイトしているだけで太らなかったのでダイエットというものにチャレンジした経験がないのです。そういう意味でもダイエットは新鮮だったです。
お菓子やスイーツが好きで、しかも運動嫌い。太る要素満載、逆に痩せる要素が皆無でしたが、なんとかしようと思いました。
やっぱりダイエットはモチベ―ションが大切なのではっきりと目標体重を決めようと思いました。それは4kg減らすことです。4kg減らすまではやめないと決意しました。(4kg減らしてからもリバウンドを防ぐために少し継続しなければいけないのですが)

ダイエットのことを周りにいうと「目標が高すぎる」「そんなこと気にしているのか」などと馬鹿にされそうなので黙っていました。何も言わずにいて、「あれ、痩せたんじゃない」と言われたいというのもありましたが。
ダイエットの方法は、まず毎日体重を記録することから始めました。0.1kg単位の変動をきっちり把握することで、飲み会の後に増量したり間食の後に増量したりしたとき危機感を持つことができます。
そして、なるべく間食はしないようにし、毎食ごはんは茶碗に軽くよそった1杯だけに決めました。やはり炭水化物は太るからです。そうした食事制限は地道にやれば効果があります。

また運動面についてはハードな運動をする時間も体力もないので、通勤の時に足首にウェイトを装着して歩くだけで運動になるようにしました。ズボンをはいていれば外からは何もみえないようなウェイトが販売されていたのでそれを利用しました。最初は重力がアップしたみたいで足が重くつらかったですが、徐々に慣れてきました。

結局はエクスレーヴを履く事でウエストを細くしてダイエットにも成功する事ができたので、やっぱりおすすめはエクスレーヴでしょう。

エクスレーヴの詳しい効果については下記のサイトが参考になります。

参考⇒エクスレーヴの口コミ公式サイト

そうした努力をしていると2か月で2kg落とすことはできました。折り返し地点に来たと思ってまだまだ継続したいです。

みんなも耐震に耐えながらエクスレーヴを使ってダイエットをしましょう♪

標準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です